アナタは、早慶にホントに受かりたいですか?では、このBLOGの指針に沿って勉強を進めてみて下さい! きっと、アナタは効率よく受験勉強を進める事ができるはずですよ!
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
さて、今回は夏期講習の指針を申し上げます。

夏期講習。

講座がたくさん用意されていて、何を取ったらいいのか迷ってしまいますよね?

基本的には、1学期受けていた先生の授業を受けるのがいいですよ!

さて、取り方の問題ですが…。
8週あると思いますが、1週につき、講座は最高で2コにして、前半期1~4にちりばめて取るといいと思います。

1週目は、1学期の復習などに回して、2週目からは、夏期講習も取り始めて、1学期復習や夏期講習予習、3~4週目もそんな感じで。5~8週目は、1学期の基礎の確立です!←ここが最後の機会ですが、この時点では、確認という感じです。1学期に基礎を中心にある程度完成させたアナタは、「あ~これは完璧、ここもやった、これもできる、でもあっここが抜けてる…」など、最終確認の機会であって、ここから1から基礎を作って行くのは、無謀です。

正常な思考ができる今だから言っておきます。これから、日々が経つにつれ、焦ってきて思考回路は自分に良いように考えてしまいます。
初志が大事なんです!貫いてください!

前にも言いましたが、数ヵ月で受ける勉強法などは、存在しないんですよ!

夏期講習の具体的な取り方。

英語は2くらい
古文は1、現代文は1
選択科目は1~2

で良いのではないでしょうか?

英語:富田は取ってほしいです。ハイでも標準でもいいです。
古文:元井の難関
現代文:酒井の早大現代文←絶対取る!

選択:土屋でも八柏でも。ただ、八柏の場合は文化史だけでいいですよ。日本史2年目で土屋の夏期講習テキストがある人は、もう一回受ける必要はありません。

土屋を受講している人に向けて言っておきますが。
土屋のテキスト(サクナビ)に書いてある事は、すべて出ます。チェックするしない関係なく出ます。絶対に押さえておかなければ、MARCHも危ういです。

八柏を受けている人は、授業で言っている事をテープで聞き直して、メモして覚えておくと必ず本番助かります!絶対です!
歴史上のエピソードなども覚えておくと、そのまま早慶では出ますし。

さて、とにかく夏期講習は2学期に向けての準備期間です。

ですが、そんな事より今ですよ問題は…
夏期講習に多く期待を寄せ過ぎますが、夏期講習も1学期も同じですよ!
基礎を完成させるだけです。

では、アナタにDEADラインを教えましょ。

5月の終わりまでに、

単語王:1200コ
熟語:300コ
構文:150コ
文法:一通り1回終わらす
富田の関係詞の表のページを完璧にする。
あとの付録を、完成目指して頑張る!

現代文古文は、復習で読み込み!

選択科目は、その週習った事を次週までにテープ聞き直して、清書なりなんなりして、なるべく覚える努力を。

これは、私とアナタの約束ですよ。

私は、ここを越えれば順調というラインを示します!

それを一つ一つ越えれば、早慶で戦えるレベルまで、持っていきます!
関連記事
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
私は、講師のオリジナル単科を中心に取っていました!
それと、コースはあまりお薦めしません!人気のある講師は、コースを受け持たないからです
もちろん、好きな講師が受けたいコースをやるなら、受けてもいいと思いますが…
たぶん、コースの売りの一つとして、志望校に合わせたテキスト作りになっている点をヨゼミ側は言うと思いますが、以前も言いましたが、志望校対策なんて2学期からでも大丈夫です!
それより基礎ができてない方がよっぽどマズイので頑張ってください!
2006/05/21(日) 03:11 | URL | 受験戦士 #-[ 編集]
夏期講習はコースでとるのと単科で講師を選んでとるのどちらがいいでしょうか?管理人さんは代ゼミ在席時どうしてましたか?
2006/05/21(日) 02:24 | URL | RICELI #-[ 編集]
基本的には、自分にあった先生がベストです。

私が紹介しているのは、ホンノ一例ですので…

講師選びも、受験が求める社会性能力の内ですので、無料体験なども駆使して、自分に合う先生を探してみては?
2006/05/16(火) 00:29 | URL | 受験戦士 #-[ 編集]
夏期講習で、早大現文の笹井先生や古文の椎名先生がいますが、普段と同じ先生のほうがいいでしょうか?
2006/05/15(月) 23:13 | URL | マサル #-[ 編集]
そうですね、わりました!!
親とも相談してみます。
ありがとうございました!
2006/05/15(月) 21:27 | URL | コージ #-[ 編集]
たしかに、連続性の授業なら大事かもしれませんね。

ただ、私の意見というより、絶対大切にしてほしい観念は、自分にとって早慶受かるために本当に必要だと思うのは、どっちなのかということです。

こればっかりは、自分で決めるしかありません。
2006/05/15(月) 20:14 | URL | 受験戦士 #-[ 編集]
とても、参考になります。
今、自分のいってる塾で古典の講習をとろうか、元井の授業をとろうかを悩んでます。
元井の古典読解が面白い程できる本やってて、すごいわかりやすいです。 自分のいってる塾の先生も分かりにくいわけではないんです。
しかも、塾の授業って1学期に助動詞中心、夏季助詞など、2期敬語中心 ってかんじなので夏季をとらないとそこが抜けるのではという心配もあります。
こんな時は、どっちをとれば良いのでしょうか?
2006/05/15(月) 19:12 | URL | コージ #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://infinitelife.blog60.fc2.com/tb.php/16-32cafe69
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。