アナタは、早慶にホントに受かりたいですか?では、このBLOGの指針に沿って勉強を進めてみて下さい! きっと、アナタは効率よく受験勉強を進める事ができるはずですよ!
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
早慶。アナタの志望校ですよね?ホントに行きたいですか?

さて先日の宿題ですが、2名の方がコメントをくれました!

えーと、2人とも正解です。
何が正解かというと、自分で戦略を考えた時点で、それはアナタにとっての正解だという事なのです!

おめでとうございます。後は、実行が伴えばOKです。

では、私の戦略を申しましょう。

数回に分けた内容にしたいと思ってますが。

絶対必読です!現実レポートをします。

皆さん第一志望早稲田慶應って簡単に言いますけど、そう受かってないんですよ。自分だけは、周りとモチベーションが違うなんて言っても、みんながみんなそう思ってますよ。

言いですか?早慶は、ホントに受からないんです。何度も言って申し訳ありません。しかし、分かって欲しいのです。今のままじゃ落ちるんですよ!
「早稲田受かった慶應受かった」と耳にしますが、そんなに数は出てないんですよ。

受かる人は、一人で3学部、4学部も早慶の学部受かってきますから、受かっている人数は出てる気がしますが、実数は出てません。

そして、これは早稲田に入ってわかる事ですが、まず早稲田の政経と法を両方受かった奴は、まずいません!というか、かなり少ないです。慶應もまたしかりでしょう。

もっと言うと、早慶合格者は、私文型もいますが、半分は東大、一橋などの国公立を落ちて早稲田に受かって来るパターンです。
あなたは、東大系に勝てますか?いや勝つ覚悟で、挑んだ勝負でしょうから、今さら下がれませんよね!

さらに言うと、早慶に合格する場合、1つの学部しか受からないって事は、ありません。必ず、その早慶に受かるレベルであれば、早慶の複数学部合格します。
もちろん、早稲田受かって慶應全滅や逆に早稲田落っこちて慶應受かる人もいますし、単独で早稲田の教育社学人科などに受かる人もいるでしょう。

しかし、これらは早慶受験者という高いレベルできちんと戦って来た結果なのです。
MARCH狙いの人が、たまたま早慶に引っ掛かるなんて事は、絶対起きません!

また生情報も伝えておくと、早稲田全学部の生徒の大半が、政経や法を目指していたり、東大一橋を目指していた人たちです。

お分かりですね?早慶は、本当に受からないんです!
2chなどで早慶は楽勝みたいに言われていますがね笑

参考にしてみてください
http://www.waseda.jp/nyusi/data/2007/ipan_06.pdf
http://www.yozemi.ac.jp/nyushi/data/06/shutsugan_s/index.html
関連記事
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
人科と所沢は早稲田って言うのは抵抗あるでしょ。本キャンの人たちはそんなとこ受けたりしませんよ
2007/01/11(木) 22:22 | URL | 名前記入お願い #-[ 編集]
早慶に入りたいアナタへ!3の方へコメントしてしまいました。
レスよろしくお願いします
2006/05/20(土) 01:46 | URL | スパベ #-[ 編集]
早速のコメントありがとうございます。継続は力なりと自分で思っていてブログだろうが何だろうが継続を大切にしているので毎日ブログは更新すると思いますが先輩(慣れ慣れすぎ)のご意見同様時間を精神的にも良い具合にしていこうと思います。確かに自分も集中度などブログに書いたりしているので意外と良い刺激になっているのかもしれません。
貴重なご意見感謝いたします。。
これからも勉強面などで質問して失礼するかもしれません・・。今後ともよろしくお願い致します。
2006/05/19(金) 22:29 | URL | 雷電仮初3世殿下 #6jDYROAc[ 編集]
>moon

現代文に関しては、コメントでは書ききれないので、近々に、記事でお答えしますね!
2006/05/19(金) 01:35 | URL | 名前記入お願い #-[ 編集]
>電電仮初3世殿下

私も、浪人の時ブログを愚痴やストレスのはけ口にしていました!もちろん、時間のかけすぎは、考えモノですが、携帯からのモブログなどで、今日勉強した内容、時間、達成度、集中力などを★★★☆☆を使ってやるなどすると、自分の勉強に向き合えるので、逆にもっと頑張らなくちゃという感じになりました。
なので、ブログをやることは悪い事だけではないですし、ただマイナスになりそうだったら更新速度を遅くしたり止めればいいんではと思います!
2006/05/19(金) 01:34 | URL | 管理人 #-[ 編集]
はじめまして、ものすごく助かるブログに出会いました!そこで質問で
す!サテ予備で現代文は笹井をとってるんですが、私の第一志望は青学文・教育なんです。(このブログに不向きかもですが…)で、テキストでは早稲田の問題をすでに2つやって1つは立教経済の問題をやりましたが、前者に比べ後者が「…?」と感じました。早稲田のほうがやりやすいなんてことはないと思うんですが、そう感じてしまいました。
青学を志望していながら、上のレベルの問題をとき続けるという行為はいかなるものでしょうか?早稲田が独特なら、早稲田の問題はテキストのみにし、青学と似た傾向の問題をとくべきでしょうか?悩んでいます。。。
2006/05/19(金) 00:39 | URL | moon #-[ 編集]
こんにちは。ランキングから当ブログさまを発見し近頃閲覧させていただいております。自分の甘さを感じ、緊張感を味わうことができました。ありがとうございます。。これからも毎日拝見させていただきますが、自分のブログと勉強の両立というのが不安な点でもあります。。毎日に30分は遊んでいることになるので・・。ケジメということで割り切ることも大切でしょうか?(大切と答えてもらいたいとしか思えない心の弱い雷電でした・・)
2006/05/18(木) 22:40 | URL | 雷電仮初3世殿下 #C6wzB2wU[ 編集]
正解どうもありがとうございます。たしかに頼りすぎず自分でかんがえていくことがなにより大切ですね。
管理人さんの言いたいことはなんとなくわかりました。倍率や偏差値が低い学部だからといっても<腐っても早稲田>。運や確立でねらえるほど甘くないということですね。
それを踏まえて自分で考え決意をかためていきたいとおもいます。

2006/05/15(月) 00:11 | URL | RICHELI #-[ 編集]
>sky1210
貴重なご意見ホントにありがとうございます。
選択科目について言うと、現役時、量が多い日本史で失敗して1浪で政経に変えて早稲田に受かった人も何人が知ってますし、現役生で合格する人は政経選択者が多いのです。やはりそれは、範囲が短く、英語国語に時間が割けるという利点からでしょう。ただ、政経選択したからといって、おのずと成績が上がるわけでは当然なく、日本史同様頑張らないとダメです。
参考書は、東進の政経問題集とハンドブックを。
今回の様に受験で苦労した方の意見はホントに貴重なもので是非皆さんも参考にして下さ
2006/05/14(日) 12:30 | URL | 受験戦士 #-[ 編集]
たまたまインターネットで調べ物をしていると、このブログを見つけ、内容を見ると自分の受験生時代を思い出して懐かしく思われたので、投稿させていただきました。まず自己紹介になりますが、私は2浪して去年、早稲田の社会科学部に入学し、今も在籍しています。代ゼミには4年間在籍していました。在籍しすぎですね。受験科目は、英語・国語・政経でした。次に、自分の感想を書かせていただきます。批判とかではないです。早大受験戦士さんと共感することが多々ありましたので、その感想です。「皆さん第一志望早稲田慶應って簡単に言いますけど、そう受かってないんですよ。」→本当にそうですね。自分自身、何回も落ちましたし、友達のなかで一番頭の良かった人も東北大学に受かりましたが、早稲田は落ちてしまいました。「また生情報も伝えておくと、社学の生徒の98%が、政経や法を目指していたり、東大一橋を目指していた人たちです。」→これも本当にそうですね。自分自身、政経・法にいきたかったですし、友達にも一橋狙いの人もいました。ただ、共感できなかった部分もありました。どこの記事か忘れましたが、「日本史よりも政経を選択したほうがいい」という内容だったかと思います。自分は上記にかいたように政経受験だったので、その時の経験からあまりお薦めできません。理由は、政経受験者が日本史・世界史に比べて相対的に少ない、ということです。その弊害は、友達同士の情報交換ができないこと、参考書が少ないこと、出題内容がよくわからないことが挙げられます。たとえば、情報交換が少ないと不安になります。何をすればいいのか、自分が今やっていることが正しいのかわからないのです。参考書が少ないということは、良い参考書も少ないということです。これも弊害ですね。出題内容ですが、経済分野のかなり詳しいことをきいてくる時事問題や、政治・経済なのに経済が特に重視され、全然教科書・参考書ではカバーされていない経済の問題がでてきます。これらは、政経受験経験者だとわかりますが、上記のように、受験者が少ないため、情報が少なく、対応しにくいです。(講師も少なく、必然的に良い講師はほとんどいませんし)以上から私としてはあまりお薦めできません。長文になってしまい申し訳ありません。最後に総括として書かせていただきます。このようなブログがあるということは、受験生の方々にはとても有意義であると思います。また、受験を終えた人にも、懐かしく思われますし、塾のバイトをしている人は、生徒に参考書を進めるとき活用できます。よって、以上の方にとって、有意義なブログを製作している早大受験戦士さんには感謝の意味もこめて、これからも頑張ってほしいと思います。それでは失礼いたします。
2006/05/14(日) 10:05 | URL | sky1210 #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://infinitelife.blog60.fc2.com/tb.php/15-d76a7b55
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。