アナタは、早慶にホントに受かりたいですか?では、このBLOGの指針に沿って勉強を進めてみて下さい! きっと、アナタは効率よく受験勉強を進める事ができるはずですよ!
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
本当におめでとうございます!!

1年間、あなたがやってきた努力がきっと、人の何倍も頑張り、人の何倍も苦しみ、人の何倍も受かりたいと強く願っていたからでしょう!!

お疲れ様でした!!

今はまず、合格の余韻に十分浸って下さい!

受験勉強していた時に、我慢していた事を沢山やりましょう。

遊ぶもよし、旅行に行くもよし、友達に会うもよし。大学が始まるまではあっと言う間です。無駄にしないで下さいね!


また、是非あなたのガンバリの結果を沢山の人に知らせてあげてください!!

影ながら心配や応援してきてくれた人達が沢山います!その人達に、感謝の気持ちと結果を伝えて、喜ばせてあげましょう!


そして、最後に自分をたくさん褒めてあげましょう!

今のあなたならわかると思いますが、

1年間勉強し続け、結果を残すというのは、口では簡単ですが、決して誰しもが出来る事ではありません!!

本当に限られた、一握りの受験生に過ぎません。

それに、選ばれたあなたは、本当に凄い事ですよ。

自信をもってしかるべきです!!本当におめでとうございます。



ここからは、少し苦言になってしまうかもしれませんが、これもあなたを思ってのことなので、是非読んでいただきたいと思います。

私が、今のあなたに言いたいもう一つの事は、これから始まる大学生活についてです。



私が浪人時代に、現役で大学に行った同級生から大学生活について、こんな事を聞きました。

「大学って、あまり面白くないよ。なんか、遊びに行ってる感じ!? あんまり期待しない方がいいよ。」

私は、これを聞いた瞬間ショックで溜まりませんでした。私の中で描いていた、大学像が、一気に崩れてしまいました。

しかし、その瞬間誓いました。「絶対、行きたい大学に入って、自分にとって
有意義な大学生活にしてやろう!」と。



また、私の師である講師がこんな事を最終講義で言いました。

「大学生がよく、大学生活がつまらないつまらないって言いますけど、それはたぶんその人自身がつまらない人なんだと思いますよ! だっておもしろい人の周りには、自然と人が集まって来ますよ!!」

これは、本当だと思います。

ここで言っているおもしろい人っていうのは、唯おもしろい事を言ったり、したりする人じゃないと思います。
その人自身、本当に大学生活を輝かせようとして、頑張っている人のことです。

どんなことが自分にとって大事なのか、輝けるのかを、見つけようとしている人のことです。

どんなことなのか、それ自体は、人それぞれです!勉強だったり、サークルだったり、バイトだったり。

ただ本当に、打ち込めるモノに頑張っている、頑張ろうとしている人は、輝いて見えますよ!オーラがあります!!


今、行きたい大学に行く事が、可能になったあなたには、どうかこんな大学生を目指して欲しいんですね!!

大学には、本当に色々な人がいます。
そして、良い意味でも悪い意味でも。すべての可能性は、あなたの責任です。

あなたには是非、良い意味に変えて欲しいんですね。

大学生活は、本当に自由です。自分がやりたいと思えば、大抵の事ができます!!

自分が動きさえすれば、たくさんの可能性が待っています!!

そんな可能性を、無駄にしないで欲しいと思います。


私の師である講師が、こう言いました。

「過去に拘泥せず、未来を憂えず、今を生きろ」

その時その時を、充実させようとすれば、それがきっと、未来に繋がるはずです。

だって、将来は現在の延長なんだから、今を充実させないでどうして、未来が明るいんでしょうか!?


是非、限られた大学生活、本当の意味でエンジョイさせて下さいね!!!


あなたの輝いている姿を、どこかで見れる日を楽しみにしています。


最後になりましたが、1年間本当にありがとうございました。

このサイトが、あなたに何をしてあげられたのかは、わかりませんが、少しでもあなたの未来への踏み台になれたのであれば、とても光栄です!!


そして、今度はあなたの番ですよ。

この1年間で経験してきた事は、本当に貴重なモノです。

この経験を、身近な所からでも世界に向かってでも、自分から還元して行って下さい!!


この1年を乗り越えたアナタなら、それが絶対できます!!

for infinite tomorrow-無限の明日に向かって-

今を生きろ!!

関連記事
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。