FC2ブログ
アナタは、早慶にホントに受かりたいですか?では、このBLOGの指針に沿って勉強を進めてみて下さい! きっと、アナタは効率よく受験勉強を進める事ができるはずですよ!
模試。

受験生を一喜一憂させるコイツですが、、、
あなたはどのくらい模試の結果を信じていますか。

私は、ある程度は信用できるモノサシだと思っています。

高い偏差値を取れる受験生は、志望校に合格する確率が高いでしょう。

例えば、偏差値70の受験生と、偏差値50の受験生では、

早慶に合格する可能性が高いのは、前者ということになります。

これは、データ的にみても紛れも無い事実です。

なんだ当たり前のことじゃないか…とアナタは思うかもしれませんが、、、


アナタは、こんなこと言ったことありませんか?

「模試の出来はあまり関係ないよ。」
「偏差値なんてあてにならない。」
「合格判定は、当たらない。」

・・・。

不思議なのことに、
こう言う方の大半は、志望大学の偏差値に達していないものですよね。

仮に、現役生であれば確かに現時点の偏差値はあてにならないかもしれません。
それは、直前までの伸びしろがかなり残っているためです。

しかし、浪人生にはあてはまりません。
もし、あなたが浪人生であれば、模試の結果という現実に向き合うべきです。

ハッキリ言います!
授業と単語熟語構文文法などの基礎力を完璧にすれば、
偏差値70は、行くんです!

みんな、それができない!
私も決して完璧には、できませんでした!
多くの人がそれに気付いていないんですよ。

模試の模範解答を見て、答えの解説を見た時、
いつも基本的な内容を間違えてはいませんか!?

アナタは、あぁそうか…忘れてた…思うだけで終わり…
そして、そのまま放置…!

そんな事繰り返して、
あげくの果てに焦って過去問解いて、
緊張しまくりの本番に一体何をつなげられるんでしょうか?


つづきます。


=================
PS:久しぶりの更新となります。
頻度は低いかもしれませんが、
早慶を目指して頑張っている受験生の
背中を押せるような記事を書いていけたらと思います。
スポンサーサイト



8月に入り、もう夏も折り返しですね!

ただ焦って悲観的になる必要はありません。

まだ3週間あります!

時間が足りないなぁと思った時こそ、焦らずコツコツ地道な勉強が一番効率が良いんですよ!

さて、4月の始めに言っていました基礎の最終期限が近付いてきました!

夏までだからと今まで基礎をオザナリにしてきてしまったあなたも、基礎はバッチリなあなたも、この夏は集中してこれでもかとばかりやりましょう!

2学期に上手く繋がって、優位に進める事ができるはずですよ。

さて、夏には模試が立て続けにありますよね?

受けるべきなのは、言うまでもないわけですが、以前夏の模試で第一志望C判が出ないならば、そこは受かる確率が低いという話をしました。

なぜC判なのか?E判でも受かる人はいるじゃないか!?と言う人がいます。

私がなぜこの時期にこのような目標を作るかというと、甘えて欲しくないのですよ!
E判を取っておきながら次に挽回しようとしない受験生が目立ちます。
そういう受験生は、全員こう言います「今E判でも大丈夫!E判でも受かるし!」

自分に甘えるな!しっかり現実を見て下さい!
悪い成績には、原因が必ずあります。それを見つけ、潰す努力をする!

あなたがE判という事の前に、自分の上に一体何人の受験生がいるのか?

早慶などの難関校は、全国から受験生がやってきます。
もちろんその中には、東大や京大などトップレベルの国立の併願として受ける受験生もたくさんいます!

あなたは、その受験生に勝たなくてはなりません!

確かにE判でも受かる人は、います!ただその事実に、甘えてはいけません!その何倍の人がE判で落ちてしまう現実をしっかり見つめましょう!

自分の弱点がどこなのか…、どうすれば克服できるのか…、参考書は何をどのくらいやるのか…、いつまでにできるか…、
本番に向けて、今何をすべきか…、今しかできない事は何か…、なぜ今この勉強をしているのか理由がすぐ言えるくらいハッキリした目標を持って勉強しましょう!

いくら1日10時間勉強しても、内容がうわっついていたら、意味がありません。

夏休み、遊びの誘惑もあるでしょう。自分が情けなくなる時もあるでしょう。
泣きたい時もあるでしょう。

私は思うんです、こんな苦しい思いして、希望の大学に入れないって絶対もったいない!って。

苦しい思いを経験したあなたにこそ、行きたい大学に入って、その気持ちを今度は還元して行って欲しい!
そのためにも、絶対受かりましょうよ!
どうせ自分はバカだからなんて諦めちゃダメですよ!
2月の屈辱忘れたんですか?
今年は、もう次はありませんよ。

じゃーそのために今何をすべきか!?

基礎しかないじゃないですか!!
今しかできないんですから!

【8月の指針】

英単語(推奨:単語王)1600~1800
英熟語(推奨:解体英熟語)600程度
構文(推奨:解体英語構文)250程度

古文単語200~300コ

長文を読みたいけど良い参考書がわからない受験生には、

河合出版から出ている

『英語長文入試精選問題集2・3』
あたりをやってみてください!
難易度は書店で自分に合っている方を選んでほしいと思います。

さて、暑い夏ですが時間は有限です!
辛いのは、自分だけじゃない!
第一志望行くという強い意志を持って、乗り切りましょう!

※8月中、短期留学に行くので更新が滞ります。
しかし、コメントを残してくれれば対応しますので、質問があったらどうぞ!


苦しい時が、上り坂。乗り越えよう
浪人生の方はこちら
受験生の方はこちら
今回の記事を読んで何かに気づいたあなたは、このBLOGの常連ですね。




さて今回は、模試についてお話します!

秋に、入るとセンター模試、記述模試、大学別プレなど毎週のように模試がありますよね。

しかし、ただそのせわしさに模試の意義を忘れては、いませんか?

今一度、おさらいしましょう!



模試。受験生を一喜一憂させるコイツですが、やはりある程度は、信用できますよ。

ここで言うある程度っていうのは、偏差値が高い人ほど合格率は高くなるという事です。

なんだ当たり前じゃないか…と思うかもしれませんが、結構深いのです!

皆さんは、偏差値40~の早慶とか耳にした事ありませんか?そして、偏差値が低いのに受かった理由として、志望校に合わせた勉強をしたからと…

確かに志望校に合わせた勉強は、大事ですよ!過去問研究とかね…!

でもそれ以上に、というか10倍くらいに基礎を完璧にする方が大事なんです!

今の時期から過去問を研究する必要はありません!そりゃ多少解いて、到達点を知る必要があるという議論があるかもしれませんが…。
考えて下さい!
英語偏差値50の人が早慶の過去問を解く場合、絶対勘ですよね!?勘でいくら過去問解いたところで、本番に何をいかせるんですか?
たしかに問題を解く力は、大事です。しかし、英語が英語という一つの言語である以上、英語力(その言語力)をあげれば、比例して問題も解けるんですよ!

わかりますよね?
なので、基礎が大事なのです!その基礎力を測る上で大事なのが、模試なんですよ!

ハッキリ言います!
授業と単語熟語構文文法などの基礎力を完璧にすれば、偏差値70は、行くんです!

でもみんなそれができない!僕もけして完璧には、できませんでした!
でも大事な事は、多くの人がそれに気付いていないんですよ。
模試の模範解答を見て、答えの根拠は何?という時、いつも基本じゃないですか!そして、アナタは、あぁそうか…忘れてた…思うだけで終わり…
んでそのまま放置…!

そんな事繰り返して、あげくの果てに焦って過去問解いて、緊張しまくりの本番に一体何をつなげられるんですか?
それに模試で、悪い偏差値でも悩むけど、命を賭けてまでは凹んだり気には、しないでしょう?

アナタは、志望校を何となく早稲田だの慶應だの言ってるんですか?
人生賭けてますか?


まだ上に行ける可能性が1%でもある限り、希望が微かでもある限り、そこに自分のこれまでの人生またこれからの人生の全勢力を賭けるんですよ!!

模試だから、1点失っていいんですか?模試だから見直し1回して寝るんですか?
凡ミスで1点失った、悔しくて泣くぐらい賭けて下さいよ!だって本番は、そうだったでしょ?自己採点中に、この1問あってたら…なんて。

模試をチャランと受けて、本番ミスして凹んでどうするんですか!
毎日が、本番の気持ちですよ!

とにかく模試=本番を常に意識して下さい。


そうこれらは、過去の記事を1部抜粋したものです。

しかし、もう1度再確認して欲しい重要な事だと思ったので、再UPしました!



すべての方にはこちら

第1回代ゼミ記述模試お疲れ様です!

どうでしたでしょうか?

自己採点をして、間違った箇所ついては、○には何が足りなかったのか?
どのように考えていれば、○をもらえたのか…を自分で認識して下さい。
そして、次回同じ過ちを繰り返さない様にしましょう!

その際、今日受けて感じた事、問題を解く順番など次回に活かせるものは、

メモ帳やノートに箇条書きにしておいて、次の模試を受ける時に、非常に役に立つので、試してみて下さい!

そしてもう一つ!

自己採点晒し企画します!
目的は、予備校に慣れてダラダラしがちな、この時期に、自分に刺激を与えるためです!

他人の成績に、刺激されて勉強をしなくちゃ、このままじゃ落ちる…と危機感を抱く事ができるビックチャンスです!

やり方。
今日受けた人は、この記事のコメント欄に、

科目 得点を書きましょう!
もちろん、嘘をついても無意味です。成績を偽る人は、自分を偽る事ですから、必ず落ちます!

自分に向き合う事が、このBLOG、指針、の最大のテーマ目的であり。

それは、早慶への最短の近道なのです!

いいんです、今偏差値50でも60でも70でも…

自分には、何ができて何ができないのかを明確にした上で、できない事を根気よく潰す!

受験勉強とは、この作業を言います!

では、たくさんの方のご参加お待ちしています!
今日は、代ゼミ第1回センター模試。

受ける前のアナタ!休み時間のアナタ!

いいですか。全力を尽くすんです!

特に英語と国語!

英語は、わかっていると思いますが、4以降~の長文に時間と労力をかけるべきなので、1~3までは、早め早めで解いて行きましょう!知識問題は、いくら考えても無駄です。
しかし、長文問題は答えは、必ず文章に隠れていますので、時間が許すかぎり答えて下さい!

次に国語ですが!

古文を早めの段階で解くと、落ち着いて読めます!ただ時間はかけずに、現文で稼いでください!

今の点数は関係無いとは、言っても早慶を志願する人の理想をいうと。

英語160以上~
国語現85~古40~漢30~
日本史90~

ぐらいでしょうか!

特に英語は越えて欲しいですね
模試。

受験生を一喜一憂させるコイツですが、、、
あなたはどのくらい模試の結果を信じていますか。

私は、ある程度は信用できるモノサシだと思っています。

偏差値が高くなるに比例して、志望校に合格する確率は高くなります。

例えば、偏差値70の受験生と、偏差値50の受験生では、

早慶に合格する可能性が高いのは、前者ということになります。

これは、データ的にみても紛れも無い事実です。

なんだ当たり前のことじゃないか…とアナタは思うかもしれませんが、、、


アナタは、こんなこと言ったことありませんか?

「模試の出来はあまり関係ないよ。」
「偏差値なんてあてにならない。」
「合格判定は、当たらない。」

・・・。

不思議なのことに、
こう言う方の大半は、偏差値が志望大に届いていないものですよね。

仮に、現役生であれば確かに現時点の偏差値はあてにならないかもしれません。
それは、直前までの伸びしろがかなり残っているためです。

しかし、浪人生


皆さんは、「偏差値40~の早慶合格」とか耳にした事ありませんか?
そして、偏差値が低いのに受かった理由は、志望校に合わせた勉強をしたからだと…

確かに志望校に合わせた勉強は、大事ですよ!過去問研究とかね…!

でもそれ以上に、というか10倍、100倍くらい、基礎を完璧にする方が大事なんです!

今の時期から過去問を研究する必要はありません!
そりゃ多少解いて、到達点を知る必要があるという議論があるかもしれませんが…。
考えて下さい!
英語偏差値50の人が早慶の過去問を解く場合、絶対勘ですよね!?
勘でいくら過去問解いたところで、本番に何をいかせるんでしょうか?
たしかに問題を解く力は、大事です。
しかし、英語が英語という一つの言語である以上、英語力(その言語力)をあげれば、比例して問題も解けるんですよ!

わかりますよね?
なので、基礎が大事なのです!
その基礎力を測る上で大事なのが、模試なんですよ!

ハッキリ言います!
授業と単語熟語構文文法などの基礎力を完璧にすれば、偏差値70は、行くんです!

でもみんなそれができない!僕もけして完璧には、できませんでした!
でも大事な事は、多くの人がそれに気付いていないんですよ。
模試の模範解答を見て、答えの根拠は何?という時、いつも基本じゃないですか!そして、アナタは、あぁそうか…忘れてた…思うだけで終わり…
んでそのまま放置…!

そんな事繰り返して、あげくの果てに焦って過去問解いて、緊張しまくりの本番に一体何をつなげられるんですか?
それに模試で、悪い偏差値でも悩むけど、命を賭けてまでは凹んだり気には、しないでしょう?
一学期は、予習復習忙しいし、夏に一学期の復習しながら基礎自習しまくってなんとか固めるから、1学期の偏差値は関係ない?

アナタは、志望校を何となく早稲田だの慶應だの言ってるんですか?
人生賭けてますか?

リアルな話をすると、
一学期は、浪人生の場合は現役時と比べ偏差値ある程度上がりますよ!頭が良くなってなくてもね…!
例えば、50だった人が60とか越えると嬉しくてホッとしたりね…!
キツイ事を言いますが、アナタに早慶受かって欲しいので言います、ホッとするのは受験がすべて終わってからなんですよ!

そこで、ある数式を紹介しましょう!

1学期の偏差値(3科目)-5=アナタの本来の実力

えーと、5じゃなく6もしくは暗記科目7~8を引かないといけないの場合もあります!

私も浪人をやってて、現役の伸びには恐怖を覚えましたよ!現役生達は、4月50台でも早慶受かる人は、全然いますよね!
浪人生!けして、成績に一喜一憂しては、なりません!偏差値をどれだけとれば安心なんて事はありません!あるだけいいんですよ!自分のベストを目指せばいいんです!

限界を常に意識して、上には上がいるんですよ!ベストをつくすんです。

例えば、自分が偏差値60がベストだと思うなら、それは、それでいいじゃないですか!

でも、まだ上に行ける可能性が1%でもある限り、希望が微かでもある限り、そこに自分のこれまでの人生またこれからの人生の全勢力を賭けるんですよ!!

模試だから、1点失っていいんですか?模試だから見直し1回して寝るんですか?
凡ミスで1点失った、悔しくて泣くぐらい賭けて下さいよ!だって本番は、そうだったでしょ?自己採点中に、この1問あってたら…なんて。

模試をチャランと受けて、本番ミスして凹んでどうするんですか!
毎日が、本番の気持ちですよ!

とにかく模試=本番を常に意識して下さい。いや意識できるのは、入試本番を覚えている今の時期限定なんですよ!ここでこれから1年間の模試への取り組み方が決まるんですよ!

始まりは肝心だとよく耳にします!
始まりをしっかりこなせば、全行程の半分は終わりだと言われるほど大事なんです!
1学期の模試、妥協無しでとっこんで下さい!

まだまだ言いたい事、たくさんあるんですが、またの機会に!
参考書の事もそろそろ書きます。

何せ、この記事携帯メールで全角4000字なんで実質2000字ですけど、それでも2時間は、かかってしまってなかなか時間作れないんで!
チューターなら時給900円くらいもらえるんですがね…

すいません愚痴ってしまいましたm(._.)m

でも私にとっての最大の報酬は、…

わかりますよね?

アナタが来年早慶に受かる事ですよ(^0^)/!
コメント気軽に下さいね!その際、名前と偏差値を書いてくれると具体的なコメント返せるんで。
40には40の、50には50の、60には60の勉強がありますよ