アナタは、早慶にホントに受かりたいですか?では、このBLOGの指針に沿って勉強を進めてみて下さい! きっと、アナタは効率よく受験勉強を進める事ができるはずですよ!
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【古文の指針】です!


古文は、まず単語を覚えないと話になりません!

ただ、最初から500も600も必要ありません!

古文単語集における必修範囲の200~300を覚えればOKです

ただ古文単語集を選ぶ時に、重要な視点としてなるべく無理なく覚えられる事が求められます!


その点でいうと、

やはり『ゴロゴ古文単語565』『ゴロゴ古文単語帖』
などが上げられます!

ゴロなので、頭に残りやすく労力が軽減できます!ただ、アウトプットの際に、単語⇒ゴロ⇒意味の順で行うので、ゴロが思い出せないと結局意味がないというデメリットもあります!

正統派の受験生には、

『Formula600』東進ブックス
をオススメしたいと思います!

この単語集は、カテゴリごとの分類が非常にできていて、またマイナスな意味、プラスな意味で色分けしているなど、工夫が見られます!

参考にしてみてください!


古文単語は、英単語より重要視されず、後回しになりやすいのです。そういう受験生に限って古文が苦手だったりするのです!

古文が苦手な受験生は、まず必修単語を覚えて古文を読んでみてください!そうすると、見た事がある単語が結構あり、以前わからなかった文章の意味がとれる場合が往々にしてあるのです!



そして、もう一つ欠かせないのが文法です!


しかし、文法書をただ丸暗記するのでは、効率がよろしくない!

古文のテキストなどの文章を読んで(解釈)いく上で、わからない箇所があったら、辞書がわりに使う!
こうやって地味に使うのが、実は一番効率がいいのです!


文法書は、薄でのもので十分ですよ!



そして、単語と文法をある程度完成させたら、古文をどう効率よく読むか?

という段階に入ります!



えーとっ、

『元井太郎の古文読解が面白いほどできる本』
中経出版

がやはりオススメです!



古文を全部訳できて初めて点ではありません!意味が取れる部分を繋いで、大筋の意味を掴んで、問題を解く!



そんな事がこの参考書に書いてあります!


ぜひ読んで欲しい本です!

宅浪で古文の文章を読みたいけど、何を使えばという人には、

『古文上達』(Z会)
『最強の古文』(Z会)


があります。文章がとても厳選されていて解説もしっかりしてるので、かなり力が付きます!


【古文の指針】

苦手な人は、とりあえず頑張って単語を覚えましょう(*_*)
そこからです!

そして、並行して文法も文章を読んで行く中でやる!

これをやるだけで、大分違ってくるもんですよ!

今、頑張れ!


http://
www.student-blog.com/ronin/ranklink.cgi?id=wasedaju

http://
www.student-blog.com/juken/ranklink.cgi?id=wasedaju


コメント質問、なんでもいいので待ってますよ!
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。