アナタは、早慶にホントに受かりたいですか?では、このBLOGの指針に沿って勉強を進めてみて下さい! きっと、アナタは効率よく受験勉強を進める事ができるはずですよ!
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
大学入試がそろそろ始まります!!

さて、いままでがんばってきたアナタに【試験場からの現地レポート】として、数回に分けて、これから試験に突入する際の注意事項を書きたいと思うので、自分でチェックをして見てください!




試験開始時間の1時間前までには、必ず会場に到着している事!!

→受験日当日、首都圏の交通網は大変混雑します。そうなると、受験会場まで行くまでに疲れてしまいます。疲れた状態で試験を受けても結果は良くないのは周知の事実です。なので、必ず1時間前には到着できるように!!到着したら何をあればいいのか?いつも通り勉強すればいいんですよ!


試験の時は、周りは見るな!自分のことだけ考えろ!

→試験会場に入ったら、まず人多さに驚きます!こんなにいるのか!?と。
特にMARCH、早慶は、1学部受験生1万人規模なので圧倒されるでしょう。
そこで、あなたは倍率を思い出すでしょう。そして、前後左右の受験生を倒さないと受からない現実に向き合うことでしょう。
しかし、卑屈になる必要はありません!あなたにできる事は、ただ一つ!
「自分ができること、すべてを出しつくす」だけです。
そのために、周りに気を散らすことなく、自分の世界に入り込んで、行きましょう。



合言葉。最後まで諦めない!!
スポンサーサイト
大学入試がそろそろ始まります!!

さて、いままでがんばってきたアナタに【試験場からの現地レポート】として、数回に分けて、これから試験に突入する際の注意事項を書きたいと思うので、自分でチェックをして見てください!




試験開始時間の1時間前までには、必ず会場に到着している事!!

→受験日当日、首都圏の交通網は大変混雑します。そうなると、受験会場まで行くまでに疲れてしまいます。疲れた状態で試験を受けても結果は良くないのは周知の事実です。なので、必ず1時間前には到着できるように!!到着したら何をあればいいのか?いつも通り勉強すればいいんですよ!


試験の時は、周りは見るな!自分のことだけ考えろ!

→試験会場に入ったら、まず人多さに驚きます!こんなにいるのか!?と。
特にMARCH、早慶は、1学部受験生1万人規模なので圧倒されるでしょう。
そこで、あなたは倍率を思い出すでしょう。そして、前後左右の受験生を倒さないと受からない現実に向き合うことでしょう。
しかし、卑屈になる必要はありません!あなたにできる事は、ただ一つ!
「自分ができること、すべてを出しつくす」だけです。
そのために、周りに気を散らすことなく、自分の世界に入り込んで、行きましょう。



合言葉。最後まで諦めない!!
さて、今回は第二段です!!!

2月に入り、もうすぐ立教の入試が始まり、続々と各大学スタートしていくことでしょう!


1.試験会場に過去問を持って行く!!

前回お話をしました。試験会場には、開始1時間前には必ず到着している事!
では、試験までの1時間何をすればよいのか?過去問で問題パターンを確認しましょう。過去問を数年分といたら、自分独自でその問題の特徴や、ひっかけの選択肢を作り、一番効果がある解く順番を、見つけましょう!
それを、試験会場に持って行き、本番前はイメトレに励みましょう!!


2.試験前夜は、早く寝る!!

これは、どこでも聞きますよね。寝不足は本番命取りに、なりかねません!
お風呂に入ったらそのまま布団に直行しましょう。それで、寝たいところですが、ちょっと待ったぁ!!寝る前に、明日の試験のイメトレをしましょう!
「英語は、何番から解いて、何分かけるのか…」そして、4月から今までの努力を思い出しましょう。悔しい時、苦しい時、寂しい時、悲しい時、涙が止まらなかった時、きっとたくさんの試練、壁を乗り越えて、あなたは今を迎えているはずです。中身は、思うように成績が伸び悩んだかもしれません、勉強がスケジュール通りにいかない時もあったでしょう。
でも、今はそれを全部受け止め、試験にぶつかっていかなくてはなりません!
そんな色んな事を、寝る前に考えてみて下さい。そして、自分を少しだけ褒めてあげて下さい。


諦めたら試合終了だよ!!



いよいよセンター試験まで、1週間切りました。

4月から、このサイトの見続けてくれているアナタ。

私は、アナタの頑張りを心から尊敬します。

よく頑張ってるね!あまり評価されにくい事だけれども、凄い事ですよ。

そんなアナタまたは、たまたまこのblogを見つけてしまったアナタ!!


是非、今の決意をコメントに残して下さい!!

そして、同じ内容を紙に書いて、机の前に貼って下さい!!

意識が変われば、行動も変わるものです!!!

あなたの自分との誓いを教えて下さいね。


センターまでの残りの日数、どう過ごすか?

いいですか?すべては、センター本番に繋がっていなければ、意味がありません。

やる事1。

まずセンターの問題を時間を計り、本番のつもりで全力で解く。

やる事2。

答え合わせをしたら、自分にはどの分野が足りないのか?問い何番がよくまちがえるのか?

なぜ間違えたのか?を考えて、メモ.

原因は、知識が足りなかったからなのか?読解ミスなのか?うっかりミスなのか?

なそ、自分で把握して、あと残り時間で一番伸びる可能性のあるモノを頑張るんです。

やる事3。

英語の文章には、毎日触れなくてはいけませんよ。絶対です。
この時期に、毎日触れないのは、自殺行為です。
復習でも新しい問題でもいいので、触れ続けましょう。

暗記科目は、言わずもがな最後まで伸びます。言ってしまえば、本番の休み時間に見ていた範囲から、出るなんてありうる話なんですよ。

だから、もう諦めてしまっているアナタ!できることは、必ずあります。
ただ、アナタが現実から逃げているだけです。

やる事4。

本番、問題をどの順番でとくのが一番点数が高くなるのかを考えて、実践練習してみて下さい。

センターは、時間との勝負です。時間をどう攻略するかにかかっています。

個人個人でこれは違うので、考えてみて下さい。




どうでしょうか?
まだまだ、時間はあります!

最後まで、諦めない!

この言葉は、このblogを見ているアナタの直前期の合い言葉です。


くじけそうになったら、言って下さい!!

辛いのは、アナタだけじゃないですよ。

最後まで、頑張ろ!!
もうここまで来たら、後悔している場合じゃない!!


こんばんは!勉強の方、進み具合どうでしょうか?

冬期講習も終盤にかかり、センター試験も近づきいよいよ直前期に入りました!

今になって、下手に焦る必要は全くありません。

あなた自身が、4月からやってきた勉強を信じて、試験の最後まで諦めず頑張りましょうよ!

今になって、あの時こうしていれば、あぁしていれば…と悩んだところでもうあとには戻りません。



直前期を向かえ、これから第一志望本番を向かえるにあたって、あなたにどうしても伝えなくてはいけないことがあります。


絶対に諦めては、いけませんよ!!

あせってしまう気持ちは、わかります。

過去問を解いても、思うようにできなかったり、暗記科目がまだ覚えていない範囲が残っていたり、不得意教科があって、英語ができない、国語ができない、数学が…


この時期、誰しもが1つや2つの不安を抱えています。

いやもっとかかえているかもしれません。


でもです。ここで必要なのは、冷静になり我に戻り、今何をすべきなのか?

今何ができるのか?今、何が出来ないのか?を明確に確認し、できないものを

ラスト1ヶ月で死ぬ気で頑張るんですよ。

特に、ここに来て基礎(英単語、英熟語、英語構文、古文単語など)に不安がある人は、早急に対処しましょう!!

入試で最後にモノを言うのは、何やら難しい知識ではありません。

どれだけ基礎を落とさずに、とれるのか?そこです。

去年の私も、一般本番までの最後の2週間で、足りなかった英単語900個と熟語500個を頑張って覚えました。

なぜそれが、できたのか?

それは、どうしても早稲田に行きたかったというよりも、浪人時代に色んな我慢をして、耐えて耐えて頑張ってきた自分を裏切りたくなかったのです。自分に嘘を付きたくなかったんです。

浪人のあなたなら解るでしょう?

プレッシャーはこれから日に日に増していきます。

そんな時、もう頑張ったから◯◯大学でもいいや!なんて絶対諦めないでください。

他人になんと言われようと、自分の合格だけは、自分が信じて上げてください。

私自身、何度も辛いことがありました。

2月は毎晩泣いていました。

「こんなに早稲田に行きたいのに、どうしてうまくいかないんだよ!!」

「やっぱり自分には、ほど遠い大学だったのかなぁ」

1月末そんなことばっかり考えていました。

でも、その時冷静になって、もう結果のことは気にしないで、最後まで早稲田を目指した!!その意志だけは曲げずに行こうとしました。


そこからした勉強は、今までやってきたものの復習でした。

「これから新たに覚えてもすぐ忘れる。だったら、一度覚えて忘れているモノを確実に覚えよう」

地道な努力だったけど、日程の一番初めだった明治大学で、その努力は実りました。

自分もやればできる。今までしてきた努力は嘘じゃないんだ。頑張れば、早稲田だって。

そんな想いで、早稲田まで1日を大事使いながら過ごしたのを、覚えています。


頑張ってください!もう少しです!

今、あれこれ悩んでも、それは意味がありません。

とにかく、現実から逃げたりしないで、あともう少しだから耐えてみてください。


あなたなら、大丈夫。

このBLOGを信じて進んできたあなたには、半端ない根性がありますよ!

きっと誰よりも、第一志望に行きたいと思います。

絶対諦めない!!

この先、どんな辛いことになっても、諦めないと自分に誓ってください。

私は、頑張ってるアナタを心から尊敬します!

もう少しだけ、頑張ろ!!





余談

もし基礎に不安がある人は、復習でいいので今まで使っていたモノを見てください。

私は、直前は単語王フラッシュカード、解体英熟語の必修範囲(色付き)、解体英語構文の全範囲、これだけを合間の時間にひたすらやっていました。

何をやればいいのかわからない人は、是非これだけを仕上げるつもりで頑張ってみてください!

特に、早稲田志望のアナタはこれだけマスターすれば、入試で戦う基礎は、差がつくレベルで私が保障します。

頑張ってるアナタに是非合格してほしいんですよ!!


絶対諦めない!絶対に諦めないで、本番の最後の1秒まで突っ走る!!


私とアナタとの約束です。
さて、センター試験の出願が近づいてきました。


もちろん、国公立大学を受験する人は、必須受験なわけですが。


問題は、第一志望が私立文型のあなたの場合です。


あなたが、一番入りたい大学に行くためには、大部分は2月の一般入試において、合格最低点を取らなくてはなりません。


わかりますね!いくらセンターの点数が良くてもまったく無意味なのです。

私の友達にも、センターの点数がかなり良かったのに一般で失敗して結局第一志望の大学に行くことができなかった人がいます。

また、大学の友人には、センター試験爆死したけど早稲田に受かった人もいますし、

私の様に、そもそもセンター試験を受験せずにすべてを一般にかけた人もいます。




ここで何が言いたいかというと、センター試験を受験するか否かは、慎重になるべきだという事です。


センター利用で、MARCHを押さえるためには、8割後半と取らなくてはなりません。

そのためには、なんらかのセンター対策が必要になる事でしょう!!


でも、待って下さいよ!あなたが行きたい志望校対策しないで、なんでセンター対策してるんですか!?


特に浪人生に言えることなんですが、センターを含め大学を何校も受験して、受かった中で一番良い大学に行くという欲張りな考えは、止めた方がいいです。

『2頭追うものは、1頭も得ず』とは、この事です!

あなたが、受かって来年通える大学学部は1つのみです。

なのに8校も9校も…、中には10校以上??

10校すべての対策をするつもりですか?必ず穴が出てくるはずです!


センター対策の時間で、早慶の対策をすればいいじゃないですか!?

センターじゃ受ける事ができない大学を、あなたは志望しているんでしょ?

その大学に、本気で行きたいんでしょ?

じゃー自分の持つ全精力を、そこに費やせばいいじゃないですか!!


2足のワラジを履いても仕方ないんですよ!!




勘違いしないで下さいね。センター試験を受ける事が悪いとは言ってないですよ!ただ、慎重になるべきだと。

ただ周りが受けるからとか、安易な考えで受けるのは、非常にリスクが高いという事を認識して欲しいのです。


なので、もし受験するならば、その理由を明確にもつ様にしましょう。


そして、センター対策は控えて、第一志望対策に執ししましょう!


センターで8割強を採るよりも、MARCHならば一般の方が断然受かるんですから!!


最後で逃げ腰になっちゃだめですよ。センターで狙って一般でもなんて余裕は命取りです。

一見、安パイのようですが2月の本番前に後悔する事になります。


「センター対策の時間で、もっと過去問解けたぁ…」と。



【まとめ】

とにかく、本当に行きたい第一志望はどこなのか?もう一度考えた上で、そこに受かるために1番効率が良い時間の使い方は、何なのか?考えてみましょう!

そして、その結果やはりセンターを受けるのであれば、センターと第一志望の対策の比重を考えてみてください!


あなたが本当に行きたい大学は、どこですか??




日々是勉強!チャラチャラ笑ってる野郎どもは、放って置きましょう。

どうせ3月、彼らに笑いはありませんので…



すべての方にはこちら

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。