アナタは、早慶にホントに受かりたいですか?では、このBLOGの指針に沿って勉強を進めてみて下さい! きっと、アナタは効率よく受験勉強を進める事ができるはずですよ!
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
こんばんは。

受験戦士です。
更新を全くせずに、長い月日が経ってしまいました。


受験生のみなさん。おつかれさまです。

本当によくここまで頑張りましたね。
第一志望を諦めずにここまで来たあなたは、本当に偉いと思います。すごいです。

こう言われると、大半の受験生は自身がはたして精一杯ガンバってきたのか疑問が浮かぶのではないでしょうか?
もっとあの時、やっておけば。。
なんであのとき、あんなことしてたんだろ。。

など、今振り返れば悔やんでしまうことがあることと思います。


しかし、現実は変えられません。
時間は戻りません。


さて、あなたはどうしますか?

選択肢は大きく分けて2つ。

1.直前期に入り、いくつもの壁が立ちはだかり、現実に向き合えず逃避してしまい、あきらめがちになってしまう。

2.厳しい現実の壁を認めた上で、しかし自分の意志を曲げずあきらめないで最後まで突っ走る。


あなたはどっちの選択をしますか?
またはどっちの選択をした方が、合格が1パーセントでも近付きますか?


あなたが、これまで第一志望と掲げてきた思いをもう一度呼び覚ましてほしいと思います。

人間はいつも強くいられるわけでは、ありません。
落ち込み、悩み、時にはどーでもよくなってしまう。
そんなときもあるでしょう。


でも、頑張らないといけない時ってあるんじゃないでしょうか?
がむしゃらにやらなくちゃいけない時ってあるんじゃないでしょうか?


それは、間違いなく今なんだと思います。


一緒に頑張りましょう!!
スポンサーサイト
12月になりました。勝負の冬、到来です。

しかし、そんなに緊張する必要もありません。今までどおり基礎を大事しながら本番に合わせていく勉強をしていけばいいんです!

受験生によくあるのは、12月だからといって焦って過去問を始めてしまう形です。

過去の記事にあるように、基礎は、本当に本番でもっとも差がつくところです。

なぜ差がつくのか!?
浪人生ならわかるはずです。入試本番に「やったことがあるけど思い出せない」「答えはわかるけれどもどんな字だっけ・・」なんてこと思いませんでしたか?

早慶の問題は確かに、難しい問題があります。しかし、それより標準レベルの問題もあるんです。受験生を疑心暗鬼にさせるような問題作りをしてきます。

あの早稲田が、慶応が、こんな答えなわけがない。ヒッカケがあるんじゃないか。。。。

本番中、そんな迷いが脳裏をさまよった瞬間、あなたの合否はおのずと出てしまいます。

こういうケアレスミスの1点も、難問の1点も同じ1点です。

しかもテスト得点は、標準偏差方式で出されるので難問を間違えることより簡単な問題を落とした方が、遥かに合否に影響してしまうんです。


でも、よかったですよ!だってまだ12月ですのも。

修正する時間、心の準備をする時間が残されているんですから。まだ、遅くありません。

英単語、英熟語、古文単語。がんばってください!!

たたき込むんです。今しかできないことですよ。

特に直前期は、英熟語をおすすめします。本番問題の答えに直結するからです。
知っていれば○がもらえる問題の多くは、熟語だったりします。


【まとめ】
12月入ったからといって焦らず、今までの積み重ねを継続して、穴を埋めていくような勉強を心がけること!!

励みになりますのでクリックお願いします。
大変ご無沙汰しております!

3月から更新なしで長い月日が経ちました。その間、少しでも自分の経験が参考になればと思い、BLOGを残しておきました。
そして、久しぶりに来てみたらまだ訪れている受験生がいることを知り、まだ私にも何かできることがあればと思い、記事を書いている次第です。

みなさん。調子はどうですか?
季節も変わり、もう勝負の冬の気配がしてきました。浪人生のあなたは、きっと去年の屈辱を思い出していることでしょう。そして、怖いはずです。今年もダメなのかと・・・


-以下、去年の記事を参考にしています。


早大プレ、早慶オープンなど、実戦模試が始まり、思うような結果が残せそうにない受験生もいるかもしれません。いや、大部分がそうですよ。

大抵の受験生はこう思うでしょう。

「自分はこのままで2月までに間に合うのだろうか?早慶に受かるレベルまで達するのだろうか?」


これは、愚問です!!


偏差値がどうとかで、間に合うか心配しているそこのあなた!!


間に合わせるしかないじゃないですか!!

やるんですよ!やるしかないじゃないですか。


予備校に通っているあなた!!

もう11月中旬です。周りに付き合いを合わせるのは、止めましょう!!

あとは、自分の勉強の事だけ考えましょう!

誰々がどうのこうの言う話は、まったく無意味です。

自分の勉強の事だけ考えましょう!


私自身の第一回早大プレの英語の成績が、偏差値30台です。
第二回早大プレの国語の成績も、偏差値30台です。

なのでいいですか?


ここからなんですよ!!


成績は、直前期にあがると言われますが。少し違います。

大抵の人は、直前期に諦め始めてしまいます。

その中で、最後まで合格の可能性を信じ、粘った人が成績を落とすことなく2月を向かえ、相対的には成績が上がったことになるのです。


なので、諦めたら終わりですよ!


いいですかもう一度言います。

少しでも諦めたら、そこで終わりです。


気を緩めず、今日できることは今日やりましょう。



すべての方にはこちら

本当におめでとうございます!!

1年間、あなたがやってきた努力がきっと、人の何倍も頑張り、人の何倍も苦しみ、人の何倍も受かりたいと強く願っていたからでしょう!!

お疲れ様でした!!

今はまず、合格の余韻に十分浸って下さい!

受験勉強していた時に、我慢していた事を沢山やりましょう。

遊ぶもよし、旅行に行くもよし、友達に会うもよし。大学が始まるまではあっと言う間です。無駄にしないで下さいね!


また、是非あなたのガンバリの結果を沢山の人に知らせてあげてください!!

影ながら心配や応援してきてくれた人達が沢山います!その人達に、感謝の気持ちと結果を伝えて、喜ばせてあげましょう!


そして、最後に自分をたくさん褒めてあげましょう!

今のあなたならわかると思いますが、

1年間勉強し続け、結果を残すというのは、口では簡単ですが、決して誰しもが出来る事ではありません!!

本当に限られた、一握りの受験生に過ぎません。

それに、選ばれたあなたは、本当に凄い事ですよ。

自信をもってしかるべきです!!本当におめでとうございます。



ここからは、少し苦言になってしまうかもしれませんが、これもあなたを思ってのことなので、是非読んでいただきたいと思います。

私が、今のあなたに言いたいもう一つの事は、これから始まる大学生活についてです。



私が浪人時代に、現役で大学に行った同級生から大学生活について、こんな事を聞きました。

「大学って、あまり面白くないよ。なんか、遊びに行ってる感じ!? あんまり期待しない方がいいよ。」

私は、これを聞いた瞬間ショックで溜まりませんでした。私の中で描いていた、大学像が、一気に崩れてしまいました。

しかし、その瞬間誓いました。「絶対、行きたい大学に入って、自分にとって
有意義な大学生活にしてやろう!」と。



また、私の師である講師がこんな事を最終講義で言いました。

「大学生がよく、大学生活がつまらないつまらないって言いますけど、それはたぶんその人自身がつまらない人なんだと思いますよ! だっておもしろい人の周りには、自然と人が集まって来ますよ!!」

これは、本当だと思います。

ここで言っているおもしろい人っていうのは、唯おもしろい事を言ったり、したりする人じゃないと思います。
その人自身、本当に大学生活を輝かせようとして、頑張っている人のことです。

どんなことが自分にとって大事なのか、輝けるのかを、見つけようとしている人のことです。

どんなことなのか、それ自体は、人それぞれです!勉強だったり、サークルだったり、バイトだったり。

ただ本当に、打ち込めるモノに頑張っている、頑張ろうとしている人は、輝いて見えますよ!オーラがあります!!


今、行きたい大学に行く事が、可能になったあなたには、どうかこんな大学生を目指して欲しいんですね!!

大学には、本当に色々な人がいます。
そして、良い意味でも悪い意味でも。すべての可能性は、あなたの責任です。

あなたには是非、良い意味に変えて欲しいんですね。

大学生活は、本当に自由です。自分がやりたいと思えば、大抵の事ができます!!

自分が動きさえすれば、たくさんの可能性が待っています!!

そんな可能性を、無駄にしないで欲しいと思います。


私の師である講師が、こう言いました。

「過去に拘泥せず、未来を憂えず、今を生きろ」

その時その時を、充実させようとすれば、それがきっと、未来に繋がるはずです。

だって、将来は現在の延長なんだから、今を充実させないでどうして、未来が明るいんでしょうか!?


是非、限られた大学生活、本当の意味でエンジョイさせて下さいね!!!


あなたの輝いている姿を、どこかで見れる日を楽しみにしています。


最後になりましたが、1年間本当にありがとうございました。

このサイトが、あなたに何をしてあげられたのかは、わかりませんが、少しでもあなたの未来への踏み台になれたのであれば、とても光栄です!!


そして、今度はあなたの番ですよ。

この1年間で経験してきた事は、本当に貴重なモノです。

この経験を、身近な所からでも世界に向かってでも、自分から還元して行って下さい!!


この1年を乗り越えたアナタなら、それが絶対できます!!

for infinite tomorrow-無限の明日に向かって-

今を生きろ!!

10月入りました!勉強の進み具合は、どうでしょうか!?


受験とは、単純なものでいかに単純な作業を、諦めずコツコツやるかです?

少しでも、妥協をしようものならば、容赦なくその穴は広がり、取り返しのつかない事になります!


ところで、皆さん得意教科って持っていますか?

例えば、英語なら結構できるよ!とか、現代文は自信があるとかね…。


この得意教科を持っているっていうことが、これから直前期にかけてモチベーションを支えてくれるのでは、ないでしょうか?

これから、あなた今の想像をはるかに超えるプレッシャーと戦わなくては、なりません!

その時、心の安定剤となってくれるのが、得意科目の存在なのです!



とはいいつつも、早慶を受験する受験生は、1つや2つ持っていて当たり前という事実もあります!

特に、英語。

早慶にホントに受かりたいと思って受ける受験生は、英語はある程度できるのが前提になってきます!

その上で、さらに上位層の受験生は、国語や選択科目までも、仕上げてきます!


しかし、まずは英語ですよ!

周知の事実ですが、早慶並びに国公立でも、英語の配点は他教科よりも、高いです!

ここを見逃しては、いけませんよ。

確かに、1人1人オリジナルの戦略があるでしょう!


私の場合は、恥ずかしながら英語が超得意という部類ではありませんでした。

早慶受験者の平均点より少し上くらいでした。

なので、得意の現代文や日本史で他の受験生と差をつける必要がありました。


早慶は、一つの学部に8~10倍の倍率がかかります。

その中で生き残るには、他人より少しできるだけじゃダメなんですよ。

それでは、受験生の山から抜き出ないのです。


この教科なら負けないという教科も持っておくと、本番で落ち着く事もできます!


是非、今から考えてみて下さい!


すべての方にはこちら

さてとうとう、7月入りました!夏がもう目の前です!

しかし、夏に入る前にやるべき事があります!

それは、

1学期の復習!です。

これには、2つの意味があります!

1つ目は、文字通り1学期の授業を受けて、忘れている所を中心に最初から目を通してやり直してみる!作業の事です。
この作業は、なるべく夏季講習の第2、3週目あたりまでに終えておくと、夏季講習の復習の時間も後半に取れると思います!

全部の復習を8月にやろうとすると崩壊するので、そこは臨機応変に対応しましょう!

2つ目は、1学期のこの2~3カ月の間、一体どれだけの学力が上がったのか?
もっとできる事があったのではないか?
生活リズムは、今のままでいいのか?

などなど、自分の受験勉強に対するスタンスをもう一度考えてみる!作業の事です!

私は、リンク先を含め、多くの受験生ブログを見てきましたが、

多く受験生が、「決意のままで終わっていて行動に移せていない」と感じました。

例えば、生活が堕落してきて、受験勉強ができていない日が続くと、「もっと頑張らなくちゃ!」とか、「朝はちゃんと起きて勉強!」とか、「次の模試で偏差値○○出すぞ」とか、「1日○時間勉強する!」とか、「総勉強時間○○○時間を目指す!」……など

決意、決心は、凄いのですが、実際はどうであるのか?もう一度考えてみる必要があると思います。

実は、私もこれと同じ事をしました。
頭の中では、勉強プランは完璧なのですが、現実には、それができずにズルズル時が経ち、結局計画を作り直して、やる気出して、また、できなくて…の繰り返しで、2学期直前期を迎えてしまう。

1回立ち止まって考えてみてみましょう。

このままのスタンスで夏休みに入って果たして、充実した夏を過ごせるのでしょうか?

1学期のスタンスが、夏に入ると急に変われるんですか?

真剣に考えましょう!

アナタは、今年の2月屈辱を受けたはずです!

一年頑張って絶対第一志望に行くんだ!って。

一年苦労するって決意して親にも話をしたはずです!

1学期頑張れなかったあなたが、1年間も頑張り抜けますか?

本腰を入れないと、あとで後悔します。なんであの時もっと勉強をしておかなかったのか…。

現役で大学行った友達の事も気になるでしょう?

しかし、あなたの職分は今を耐え抜いて、来年結果を出して、現役生を見返す事!

踏ん張れ!頑張れ!夏に向けて今から!

【7月の指針】

英単語(推奨:単語王)1600~1800コ

英熟語(推奨:解体英熟語)必修の範囲!500~600コ
構文(推奨:解体英語構文 )全範囲!

古文単語 200~300コ

注【富田受講者又は参考書を使用している受験生】

1学期の付録を完璧に押さえる!

参考書は、必ず夏の早い段階までに、完璧に終わらせてしまう事!


【現代文の指針】【古文の指針】については、以前の記事を引き続き参考にして下さい!

また、4月からの記事をもう一度最初から読み直すと、必ず得るモノがあると思います。
中途半端に1時間勉強するなら、記事に目を通してみましょう!



夏季講習と1学期の復習と指針をこなすので、かなりキツイと思いますが、これが第一志望に繋がると信じて頑張って下さい!

また疑問・要望ありましたら小さな事でも構いませんので、ドシドシおよせくださいo(^-^)o

http://
www.student-blog.com/ronin/ranklink.cgi?id=wasedaju

http://
www.student-blog.com/juken/ranklink.cgi?id=wasedaju
今回は、以前要望がありました「国語の指針」について書きたいと思います!

また過去の記事にも国語の記事があるのでそちらも参照してみて下さい!

さて今回は、まず現代文から行きましょう。

現代文は、自力で成績を上げていくのは、非常に難しくコツを掴むまで時間がかかる教科です。

なので、参考書や予備校などを利用する事が求められます!

そして、この参考書や予備校講師などの相性がとても重要になります。
なぜかというと現代文は、他教科と比べ、読もう読もう掴もう掴もうとする内容理解力が要求されます!

しかし、この能力はつまり、自分の頭で考える要素を含んでいるので、自分の思考の仕方に頼ってしまうのです。

ですので、自分と思考の仕方があまりにも違ったりする参考書や講師を選んでいても一向に成績が上がらないのです!

余談ですが、早稲田は国語で結構差がつきます。それは、受験生が国語という教科をそこまで重要視していなくて、結局後回しにして本番を迎えます。
そういう受験生周りにいませんか?

しかし、そうなってしまうのも国語という教科が実力がつく実感が得にくい教科だからなのです!

だから、今回の国語の指針を契機にして、まだ危機感がない受験生を置き去りにしましょう!

話を戻します!

現代文は、参考書選び等は、とても慎重になるべきです。

だからといって、ここで多く選択肢を受験生に与えても、指針の意義がないので、

早稲田の問題により適し、なおかつ受験生に受け入れやすい参考書を紹介したいと思います。

『酒井のミナクルアイランド』です!

この本は、早稲田が最も求めている、論理的な思考で文章の意味をまげずにそのまま理解する能力に、まさにジャストで順応した参考書です。

もちろん、志望校対策としても優れていますが、文章を読む事が一体どういう事なのか、初歩から説明している物なので、現代文がめっちゃ苦手という人にも非常にオススメです!

次は、『田村の現代文123・難関私大』代々木ライブラリ です!

1は基礎編 2は問題対策 3は記述編 そして難関私大編があります。

1は、受験生が現代文を学んで行く上で、使える技術がわかりやすいトピックで載っています。また、後ろに問題もあるので解説と並行しながら使えるので、非常に技術習得の効率が良い形式です。

2は、実際問題を解く際に使える技術が、1と同様の形式で進める事ができます!

3は、記述編です。

中身は、数十字の基本的な記述問題対策もありますが、注目すべきは要約問題論述問題対策の項目が独立してしっかりあるという事でしょう。

要約や論述問題は、現代文に限らず慶應-文、一橋-後期、東大-後期の英語超長文などでも出題されます!和訳できても、結局、上手くまとめる要約力が必要になります!

しかし、この要約の技術をまとめて書いてある参考書は、とても少ないのです。

ですので、この3記述編は、とても貴重な参考書と言えますよ!

最後に、難関私大編です。これは、ある程度力がついてきた際の実力試しとさらなる能力の向上に使える参考書です。

ただ予備校で早大現代文などハイレベルな問題を解いて講師が解説してくれる
授業を受けているのならば、あえて手を出す必要は、そこまでありません。

ただ宅浪や予備校以外で現代文問題演習したい受験生は、使っていただきたいです。

早稲田対策をしたいアナタは、酒井のミラクルアイランドを特にオススメです。

さて、これらを毎日やる必要はありません!3、4日に1回現代文に触れるだけでも効果は絶大です。

ぜひ参考にしてみて下さい!

【現代文の指針】
以上の参考書を、3、4日に1回のペースで進めて行く!その際に、日にちが空くので復習をしてから、次の章に行くと効率がいいんではないでしょうか?



要望、質問などお気軽コメント下さい!

http://www.student-blog.com/ronin/ranklink.cgi?id=wasedaju
http://www.student-blog.com/juken/ranklink.cgi?id=wasedaju
この記事を読む前に、是非4/24の模試について1の記事をもう一度読んで下さい(^0^)/

マーク模試の結果を各々が受け止めていると思います!

今の偏差値に、満足してはダメですよ!3科目なら、―5~6した数値が、実際実力だと思ってくださいね!

今できる事しなくてはならない事!それは着々と、指針ノルマをクリアしていく事!

指針通りに、ちゃんとこなせば2学期、直前期としっかり上手く問題対策などに繋いで行く事ができます!

逆に言うと、2学期になったら基礎基礎なんて言ってられなくなりますし、私も言いません!
基礎がある事を、大前提として話が進みます!

でも考えてみてください!

2学期直前は、今まだ中途半端な暗記科目も完成させなくては、いけません!過去問もたくさん解かなくては…、志望校対策…、論述対策…、抜けている基礎を補強…、その他に予備校の予習復習…、
絶対やる事たくさん出てきますよね?

じゃー1学期の今、なんであなたは、暇してるんですか?
なんで昼まで寝てるんですか?
なんで、いつまでもテレビ見てるんですか?
なんで、基礎ノルマ達成してないのに、余裕があるですか?

1学期の1日も2学期の1日も同じじゃないですか!
今、ダラけるのは不合格に向かっているのと同じですよ!

でもここで、あなたは余裕がないにもかかわらず、余計な事まで悩み出すんですよ…。

今から過去問をやった方がいいんじゃないか…
今やれば、他の受験生に差を付けられるんじゃないか…って考えるんでしょう?

なぜそんな事、私がわかるか…?

私も1浪時代同じ事やったからですよ!

あなたは、合格体験記と不合格体験記。どっちに興味を示しますか?

頭のキレる人は、必ず不合格体験記に興味を示します!

なぜなら、自分が気をつけないといけない情報、見落としがち情報を、醜態さらして落ちた人が教えくれるわけです。そこには、価値ある情報が多くあるからです!

自己紹介にも書きましたが、私は、経験値がウリなんです!

皆さんには、私と同じ失敗をして欲しくないんですよ(>_<)!

どうかあなたに、わかって欲しいんですよ!

私は、決して何と無しに指針を立てているわけではないのです!

基礎は、どんな受験生にも求められています!
だから、あなたには越えて欲しいのです!

指針を越えて下さい!

今、頑張れ!!

質問、取り上げて欲しい事など何でも構いません。
コメント気軽にくださいね(*^_^*)
http://www.student-blog.com/ronin/ranklink.cgi?id=wasedaju
http://www.student-blog.com/juken/ranklink.cgi?id=wasedaju
記述模試。

思うようにできた人も、そうでない人も、もう夏が来てしまいます!

そこで聞きたいのですが、ホントに受かりたいですか?

特に、英語が100点未満だった浪人生は、死ぬ気でやらないとMARCHも受かりません!自分にムチ打って頑張って下さい。

私は、受験生に、やる気になってもらうために、敢えてやる気が出るような励ましなどを言うつもりは、ありません。
上っ面な事をしていると、最後に、痛い目に遭うだけだからです。

早慶は、全く甘くない事を、自分の身を通して知っているからです。失敗している分、わかるんですよ高さが。

では模試の指針ハッキリ言います!

夏の模試(センター、記述)で、判定が最低C以上出ないと、そこは落ちます。受かる事はありません。夏の成績で大体あなたの来年の合否がわかってしまうものなのです。

2学期に入れば、日頃勉強してない人でもやりだします!なので成績は上がりにくいんです。

浪人生の現実は、停滞するか、下がるかで…直前期多くの受験生が理想とのギャップで諦め始めて行くのを待ちながら、自分は、地道に勉強をしていくしかなくなります。現実は。

なので、このBLOGの最初の頃に言いました。夏までが勝負なんだと!1学期しか基礎に時間を裂ける時期は、ないんだと!

基礎が中途半端で2学期直前期に突っ込んでも、結局力不足で本番やられてしまうんだと!

成績がいまいち上がらないと、ついテクニックだの、早慶に合格した人の勉強法をマネしたくなりますが。
基礎できてない人が、基礎から逃げて、易きに流れた瞬間、あなたの負けです。

記述模試が最低のあなた!

自分の胸に手をあててください。

ノルマの単語覚えてないでしょ?
ノルマの熟語やってますか?
構文暗記しましたか?

富田の授業で習った事、出来るようになりましたか?マスター?

文法問題集やってますか?

きっとアナタは、予備校の授業を出て勉強した気になっているはずです!

あなたの成績は、あなたが努力しない限り、一向に上がりません!

私の指針は、ハッキリ言って本来より甘くしてあります!早慶に受かる人は、この程度の基礎は4月にはあります!偏差値も最低60は下りません。

認識してください!今ある自分の位置を。自分だけは、ここから成績上がるんですか?

夏には、あの先生のあの講座取って、あれも取って、あの先生の参考書やって…、そんでセンターでは、何点取って偏差値はこのくらいで、

夏の早大プレでは、偏差値こんぐらい取って、記述模試では、……

ってそういうのは、いいですから、今の現実を見てください!
時間は、待ってくれません!

基礎のノルマを越えて下さい!

記述模試の点数だけでは、問題の難易によって判定しずらい部分がありますので、

5月にやったセンター模試の各偏差値と志望校判定を、また載せていただきたいと思います!

もちろん、偽るとか無意味な事はしないで、現実に向き合う意味で、多くの受験生が参加してくれる事を望みます。

皆さんのこの成績を含めて、現実的指針を示せたらと思います!

そのほか、気軽にコメントくださいね!
さて、今日から6月です!
中ダルミの季節。

さてアナタは、今年の入試当日くらった屈辱を覚えていますか?

アナタは、誓ったはずです!
絶対1年頑張って、早慶受かってやる!と。

今、その思いありますか?あの志は、今あります?

予備校にも慣れてきて、天候のドヨドヨで、やる気もなくなりやすい!

大学に行っている友達は、今ごろ大学生活を楽しんでいると思うと、今の自分が情けなくてどうしようもなくなります。

どうして…こんなに苦しまなくちゃいけないのか…なんで自分が、現役時代あんなに馬鹿にしていた浪人をやらなくちゃ…

と感じている人もいるかもしれません…

また、浪人生活に慣れてきて悪くないなぁ…と思っている人もいるかもしれません!

しかしです!

6月入った今。もう夏はすぐそこですよ!

成績上がってる感じは、ありますか?

4月から1カ月過ぎました。これをあと8回やったら本番です!

この1カ月を8回やったらアナタは、早慶の問題解けるようになると思いますか?

今、ダラけちゃダメです!

頑張りましょうよ!

せっかく浪人したんじゃないですか、見返してやりましょうよ!

ここでダラけたら、アナタは、2学期または直前期絶対後悔します!

1学期ちゃんとやっていれば何てきっと言うはずです…

ここ頑張って、踏ん張って勉強していきましょう!

6月末まで指針ノルマ

単語王1400コ
解体熟ゴ 必修500コ
解体構文 200コ
古文単語200コ

これは、あくまで最低限の基礎です。
もちろん、これだけで早慶に受かるわけではありません!しかしなんだかんだで、浪人生がおろそかにしやすい所なのです…。

基礎を押さえて、うまく予備校で教わる知識に活かしていって欲しいです!

私は、アナタを応援してますよ!

6月。頑張っていきましょう!

何か些細な悩みでもあったら、気軽にコメントどうぞ!

あなたからのコメント待ってます!
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。